ホーム>よくあるご質問

よくあるご質問

全体的なご質問

Q.仕事があり休みがあまりないのですが、何日で取得できますか?

A.1級は最短4日、2級は最短2日で授業を終了することが可能です。

 

Q.1級と2級は何が違うんですか?

A.1級小型船舶操縦免許は基本的に距離の制限なく小型船舶を操縦できるのに対し、
2級小型船舶操縦免許は海岸から5海里(約9キロメートル)までの海域を操縦できる免許です。

 

Q.1級でマリンジェットには乗れますか?

A.乗れません。
平成15年6月1日の法改正により、1級と2級小型船舶操縦免許に大別されたほか、
水上オートバイ専用の特殊小型船舶操縦免許が新設されたため、1級及び2級小型船舶操縦免許では水上オートバイを操縦できなくなりました。

 

Q.女性の場合、取得は難しいですか?

A.ちゃんと講習を受けていただければ大丈夫です!
少人数での講習となりますので、分からないことがあればすぐに教員に聞くことができます。

 

Q.16歳ですが、船舶免許は取得できますか?

A.2級と特殊小型船舶免許は16歳で取得可能です。
ただし、2級の場合は18歳になるまで操縦できる船の大きさが5トン未満に限定されます。

 

Q.船に乗ったことないのですが、大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。
ベテランの教員が親切丁寧に実技指導をさせていただきます。

 

Q.すでに2級を持っているのですが、1級を取得するにはどうしたら良いですか?

A.すでに2級をお持ちの方が1級にステップアップする場合には、実技免除、学科3科目免除されます。
最短2日でステップアップの授業を終了することが可能です。

 

Q.土日しか休みがありませんが、免許を取得できますか?

A.可能です。
 

 

Q.足に障害があり、車いすを使用していますが、船舶免許を取得できますか?

A.一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会の「身体的性相談コーナー」でご相談の上、身体検査に合格すれば、取得可能です。まずはお電話ください。

 

更新講習に関して

Q.船舶免許に更新はあるの?

A.船舶免許にも更新制度があります。免許を取得して5年が有効期間です。
更新の手続きは有効期間満了日の1年前から行うことができるので、更新手続きができる期間に入ったら早めに更新講習をしましょう。

 

Q.ボート免許(小型船舶免許)は何年ごとに更新が必要ですか?

A.ボート免許(小型船舶免許)は5年ごとに更新しなければなりません。
更新をせずに船舶を操縦すると無免許になります。

 

失効講習に関して

Q.免許を更新するのを忘れてしまいました。

A.免許の有効期限が切れてしまった場合、失効講習を受講することによって再度、
ボート免許(小型船舶免許)を有効にすることができます。

異動・変更届け(訂正申請)に関して

Q.訂正申請が必要な場合には、どのようなものがありますか?

A.お持ちのボート免許(小型船舶免許)に記載されている「氏名」「本籍地」「住所」に変更があった場合など、
ボート免許(小型船舶免許)に記載されている内容に変更があった場合に必要になります。

紛失再交付申請に関して

Q.有効期間内のボート免許(小型船舶免許)を紛失してしまいました。

A.有効期間内のボート免許(小型船舶免許)を紛失した場合には、再交付手続きができます。
ただし、有効期限が切れている場合には、同時に失効講習の手続きが必要です。

ページ上部へ