ホーム>免許の更新・失効・紛失

免許の更新・失効・紛失

免許の更新

小型船舶操縦免許証の有効期間は5年間です。

5年間の有効期限内に更新講習(1時間程度)を受講して免許証を更新します。
更新の手続きは有効期限の1年前から可能です。
更新講習は、各免許区分とも共通ですので、一級又は二級の両方の資格を所有している方は、1回の受講で更新できます。
免許は終身有効ですが、更新を受けずに有効期間が満了したときは、操縦免許証(海技免状)が失効し、小型船舶に船長として乗船することができません。

費用

費用(総額)10,000円
※氏名、本籍、住所に変更ある場合は11,000円

失効再交付講習

5年間の有効期限が過ぎた場合に失効再交付講習(3時間程度)を受講して再交付します。
進級(ステップアップ)や小型船安全講習(特定)により免許を復活させる方法もあります。
失効となった場合、資格の効力については、終身有効です。再交付された免許証は、新たに交付された日から5年間有効となります。

費用

費用(総額)16,000円
※氏名、本籍、住所に変更ある場合は17,000円

紛失再交付

有効期限内の船舶免許を紛失またはき損(汚れ、割れ等)した場合に再交付します。

費用

費用(総額)7,000円
※氏名、本籍、住所に変更ある場合は8,000円

更新・失効・紛失の手続きについて

手続きはWEBより承ります。下記ボタンより必要事項をご記入のうえ送付願います。

 

更新・失効・紛失 申請フォーム

ページ上部へ